土壌・地下水汚染調査部門

土壌・地下水汚染調査のエキスパート

  1. 長年培ってきた掘進技術を強みに、安全・的確・迅速な施工に努めています。
  2. エリアを問わず、全国各地での豊富な実績があります。
  3. 調査から分析に及ぶトータルソリューションの提供が可能です。
  4. 小型で機動性のあるECO−3Vを所有しており、VOCのサンプリングも安心です。

プロセス1

対象地資料調査

  • 当該土地に関する資料調査
  • 関係者へのヒアリング
  • 汚染可能性に関する情報の整理

汚染の可能性、どの程度のリスクがあるのかを判断

矢印

プロセス2

対象地資料調査

プロセス1の調査によって得られたデータを元に、

・壌試料の採取 ・原位置測定・土壌試料の分析
主に表層試料(GL-0.50m)について調査を行います。

汚染性状も概ね把握し、当該地のリスクについて把握します。

矢印

プロセス3

対象地詳細調査

プロセス2によって確認された汚染に対する適切な処置を実施するのに必要なデータを得るための詳細な調査です。この調査では、さらに詳しい汚染の広がりを確定します。

長年培ってきた促進技術を強みに、多種多様なフィールドに対応します。

長年培ってきた掘進技術を強みに、多種多様なフィールドに対応します。

バイブロマシン ECO−3V

バイブロマシン ECO−3V

専門分析機関と提携。調査のみならず、分析までのトータルソリューションの提供が可能です。

専門分析機関と提携。調査のみならず、分析までのトータルソリューションの提供が可能です。