海上ボーリング技術(スパット台船)

海上ボーリング技術・海上トップクラスの調査実績と一環体制)

  1. 組み立てから設置、掘進まで自社直営班が責任を持って対応します。
  2. 自社による一気通貫業務のためスピーディーかつコスト削減が可能です。
  3. 保有台数は10台あり、あらゆる現場への対応が可能です。
  4. 50年、1,000件以上の施工実績に基づく、安全・安心な施工が可能です。
神戸沖
海上調査には、海上での設置、現場対応、気象の変化に伴う素早い対応力が求められます。当社の海上調査は直営部隊による自社施工により、現場の状況に応じた迅速な対応が可能です。

特に水深の浅い現場は、我々が得意とするところであり、コスト競争力には自信があります。ご要望により、リースも行っておりますのでお気軽にお声掛け下さい。
関西空港

スパット台船による主な業務実績

発注元 調査名
国土交通省 東京湾トンネル土質調査
国土交通省 名古屋港土質調査
鎌倉市 腰越漁港土質調査委託
福井県大飯町 マリーナ施設整備に伴う
地質調査業務委託
国土交通省 利根川河口底質調査
新潟県 稲鯨漁港土質調査
沖縄県 浜川漁港鉛直磁気探査
国土交通省 呉阿賀港土質調査
関西電力 御坊第二火力発電所計画
海底ボーリング調査

当社では幅4.5m〜11mのスパット台船を多数保有しております。
水深・調査スペックに応じて最も適切なスパット台船を選んで頂けます。

項目/船名 所有数
(隻)
船体形状 作業面積
(m2)
適用水深(m)
脚長
(m)
長さ
(m)

(m)
最小 最大
SA-110 1 27.0
11.0 11.0 121.0 2.0 18.0
SA-95 2
25.0 9.5 9.5 90.0 2.0 16.0
SA-80 2
17.0 8.0 8.0 64.0 2.0 14.0
SA-75 2
16.0 7.5 7.5 56.3 2.0 13.0
SA-60 2
13.0 6.0 6.0 36.0 1.5 10.0
SA-45+ 1 13.0 6.0 6.0 36.0 1.5 6.0